読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事なる男

敗北と死に至る道を淡々と書いています。

2016年・私的ベスト10~音楽編~

■番外:LAY YOUR HANDS ON ME/BOOM BOOM SATELLITESLAY YOUR HANDS ON ME(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)アーティスト: ブンブンサテライツ出版社/メーカー: SMR発売日: 2016/06/22メディア: CDこの商品を含むブログ (4件) を見る 今回、ベスト10からは外…

2016年・私的ベスト10~映画編~

今年も劇場で50本を目標にしましたが、届きませんでした。でも複数回見た映画を入れたら50回は映画館に行ったかな…。来年はがんばります。■10位:FAKEFAKE ディレクターズ・カット版 [DVD]出版社/メーカー: Happinet発売日: 2017/03/02メディア: DVDこの…

守備の達人・金子誠打撃コーチが語る「攻撃の意図」。

11月23日に北海道日本ハムファイターズのファンフェスティバルが行われました。僕自身も札幌ドームで楽しませてもらったのですが、今回のファンフェスはCSのGAORAで生中継されてました。その中で、選手やコーチにいろいろと話を聞くコーナーがあったのですが…

「サイレントマジョリティー」をめぐるアイドルたちの現在地についての一考察

今年聞いたアイドルソングの中で最も衝撃的だったものの一つは間違いなく欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」だ。大人たちに振り回され、群れて笑顔を振りまくことに対する疑問と葛藤を歌ったこの曲は、それこそAKBに代表されるアイドルグループ…

誰からも愛された「38」に向けて

北海道日本ハムファイターズの背番号38、武田勝投手が本日、今季最終戦をもって現役引退しました。 北海道移転後2年目の2005年ドラフトで入団した彼は、2006年の日本一をはじめ、移転後すべてのリーグ優勝を知る選手でした。中継ぎからキャリアをスタートし…

ここから始まる。

■サカナクション SAKANAQUARIUM 2015-2016 ”NF Records launch tour” ■2016/03/05@ニトリ文化ホール サカナクション、再始動。草刈愛美の出産による1年以上の休止期間を経てのツアーとなる。昨年秋から始まったツアーの終盤ということで乗り遅れた感もある…

いい買い物。

以前から部屋で音楽を聞くとき用にBluetoothスピーカーがほしいと思っていたのですが、今回いろいろと迷った挙句これを購入しました。JBL【国内正規品】FLIP3 Bluetoothスピーカー IPX5防水機能 ポータブル/ワイヤレス対応 ブラック JBLFLIP3BLK出版社/メー…

くだらないの中に。

■電気グルーヴ ライヴ「お母さん、僕たち映画になったよ。」 ■2016/03/04@Zepp Namba 電気グルーヴのドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE?』は、電気の2人は全く出演せず(過去の映像資料のみ)、過去の当事者や周囲の人々からの意見を集約し客観…

「人間なめんな」の傑作SF。

■オデッセイ■監督:リドリー・スコット ■出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャスティン、ジェフ・ダニエルズ他ソングス・フロム・オデッセイアーティスト: Various出版社/メーカー: Sony Music Labels Inc.発売日: 2016/01/27メディア: MP3 ダウンロード…

生が一番気持ちいい。

THE LAST (初回限定盤 CD+特典CD)アーティスト: スガシカオ出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 2016/01/20メディア: CDこの商品を含むブログ (9件) を見る オリジナル・フル・アルバムとしては2010年5月にリリースされた『FANKASTiC』以来…

天才は紫色。

プリンス論 (新潮新書)作者: 西寺郷太出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/09/17メディア: 新書この商品を含むブログ (12件) を見る ノーナ・リーヴスのボーカリストであり、現在の音楽シーンの中でも随一の論客でもある西寺郷太氏が自身の音楽ルーツの重要…

エクストリームな輝き。

ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズアーティスト: コールドプレイ出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2015/12/04メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る 前作『Ghost Stories』わずか1年半というスパンでリリースされた新作。…

アダルト・オリエンテッド・テクノ・ポップ。

METAアーティスト: METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2016/01/13メディア: CDこの商品を含むブログ (6件) を見る 高橋幸宏、LEO今井、テイ・トウワ、権藤…

青春の再定義。

幸福アーティスト: 岡村靖幸出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC発売日: 2016/01/27メディア: CDこの商品を含むブログ (7件) を見る 2004年の『Me-imi』以来11年半。ついに、岡村靖幸のオリジナルニューアルバムがリリースされた。2011年に活動を再開して以…

2015年・私的ベスト10~音楽編(2)~

■5位:Drones / MuseDronesアーティスト: Muse出版社/メーカー: Warner Bros / Wea発売日: 2015/06/09メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る ドローンによって統制された人類が自我と自由を求めて戦うという物語を持った完全なコンセプト・アルバ…

2015年・私的ベスト10~音楽編(1)~

2016年ももう1ヶ月が過ぎようというのに、今更こんな記事をアップしていいのかという気もしますが、すでに即時性をとうの昔に捨てているブログです。個人の忘備録として残す意味で書かせていただきます。■10位:共鳴 / チャットモンチー共鳴(初回生産限定盤…

2015年・私的ベスト10~映画編~

2015年はできるだけ劇場に映画を見に行こう、と思ってました。50本を目標にしてましたが、結局45本程度。もう少しでした。DVDやBS・CSも含めれば120本くらい。そこそこがんばれた感じです。今年劇場で見たものの中からベスト10を選んでみます。■10位:クリー…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO感想(5)

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO ■2015/08/15@石狩湾新港 一旦ステージから離れ、一休みしてから再度サンステージ前に戻る。ステージ上にはドア、窓をはじめソファーやテーブル、本棚などが設置されている。「民生の部屋」と題された通り、部屋を模…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO感想(4)

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO ■2015/08/15@石狩湾新港 これから蝋人形にされるとは思えない空。 #RSR15 ceroの素晴らしいライブの余韻もそこそこにアーステントへと向かう。とてつもない数の人がアーステントの外まで溢れている。通路がふさがれ…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO感想(3)

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO ■2015/08/15@石狩湾新港 RSR2日目、8時半くらいに起床し、おおよそ10時くらいに会場に着くように家を出る。2日目の荷物は着替えやタオルくらいなので楽なものです。この日も時折雨の予報だったけど、朝の札幌市内は…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO感想(2)

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO ■2015/08/14@石狩湾新港 友人たちと合流し、レッドスター横のレストランエリアで夕食。ラコスバーガーをいただく。そしてサンステージに移動し、アジカンを待つ。そのままレッドスターにとどまってThe Dayを見るのと…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO感想(1)

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO ■2015/08/14@石狩湾新港 17度目のライジングサン。当然のように、今年も参戦です。行かないという理由がありません。今年は前夜祭のみならず、前々夜祭つまり水曜日から前乗りした道外の友人たちと飲み、気分を盛り…

シロップ劇場~サイケデリック後遺症~

■syrup16g tour 2015『Kranke』 ■2015/07/03@オリックス劇場 昨年の「再発」ツアーの時は、あのシロップが復活するという事実に興奮を抑えきれなかった。「五十嵐は生きていたのか?」「歌えるのか?」「そもそも、人前に出られるのか?」など、様々な思い…

2度目の「変身」。

共鳴(初回生産限定盤)(DVD付)アーティスト: チャットモンチー出版社/メーカー: KRE発売日: 2015/05/13メディア: CDこの商品を含むブログ (4件) を見る チャットモンチー6枚目のオリジナルアルバム。前作から橋本絵莉子の入籍・出産を経ての製作となったため…

サヨナラだけが人生だ。

■eastern youth 極東最前線/巡業2015~ボトムオブザワールド人間達~ ■2015/05/24@梅田クラブクアトロ ■2015/06/06@札幌cube garden 決してバンドが解散するわけではない。が、ベース二宮がこのツアーを最後に脱退するというニュースを受け、今回のツアー…

最高の岡村ちゃん。

■岡村靖幸 LIVE TOUR 2015「This is my life」 ■2015/05/23@Zepp Namba 岡村ちゃんのライヴを毎年毎年見ることができるのが当たり前のように感じてしまうけど、つい数年前までは信じられないことだったのだ。ありがたさをもっと噛みしめなくてはならない。…

人生の定点観測~『6才のボクが、大人になるまで。』感想。

BOYHOOD発売日: 2015メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る■6才のボクが、大人になるまで。 BOYHOOD ■監督:リチャード・リンクレイター 出演:エラー・コルトレーン、パトリシア・アークレット、イーサン・ホーク リチャード・リンクレイター監督が…

年間ベスト的なもの~音楽編。

2014年も今日で終わりなので、今年聞いた音楽でこれというものを書き記しておこうと思います。アルバムとしてのセレクトになります。単純に聞いた順なので、特に順位とかはありません。■『HIGH HOPES』 / BRUCE SPRINGSTEENハイ・ホープス(初回生産限定盤)(…

NONA REEVESは永遠に。

■NONA REEVES 2014『FOREVER FOREVER TOUR』■2014/10/23@Music Club JANUS ノーナ・リーヴス、6月にリリースした新作『FOREVER FOREVER』のレコ発ツアーが夏を飛び越えて秋に東名阪で開催されることとなった。昨年春に前作『POP STATION』が出て、今年は2月…

「マニアック」な理由。

■山下達郎 Maniac Tour ~ PERFORMANCE 2014■2014/08/13@ニトリ文化ホール 「今回初めて山下達郎のライヴに来たという方は、運が悪かったと思ってあきらめて下さい。」 山下達郎、2年ぶりのツアーは「マニアック・ツアー」と題された。その名の通り、しばら…

アンドリューは電気羊の夢を見るか?

噂のメロディ・メイカー作者: 西寺郷太出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2014/06/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る 「ワム!の『ラスト・クリスマス』を日本人のゴーストライターが作曲していた」。こんな荒唐無稽な噂を検証し、その真実…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014感想(5)~感謝(驚)

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO■2014/08/15-16@石狩湾新港 山下達郎が終了した途端、一斉に民族大移動の始まり。山下達郎のステージが予定以上に伸びたので、次のサカナクションには確実に間に合わない。しかし、裏技を駆使しヘブンズゲートから再…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014感想(4)~想い出はモノクローム

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO■2014/08/15-16@石狩湾新港 時間的に非常にタイトな中、レインボーシャングリラからデフガレージへ移動。実はこの移動、フォロワーさんから教えてもらった裏技があった。会場内を通ると橋を渡って長距離を移動するこ…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014感想(3)~夢に堕ちて

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO■2014/08/15-16@石狩湾新港 初日ほどではないにしろ、遅くとも10時までには会場に着くつもりだった。のだけど、昨晩帰宅したのが3時前、それからシャワーを浴びて、まだ起きてた奥さんに興奮していろいろと感想を話し…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014感想(2)~まっくら森の奥で

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO■2014/08/15-16@石狩湾新港 今年のライジングサンは本当に気温差が激しかった。あまりに冷えるのでラーメンをいただく。20時半過ぎにサンステージ前に行くとまだそれほど人は多くない。ほぼ最前エリアをゲットして電…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014感想(1)~私がオジさんになっても

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO■2014/08/15-16@石狩湾新港 16回目、42歳で迎えるライジングサン。今年もこの日がやってきました。前夜祭、飲みから帰宅して結局就寝したのが3時過ぎ。4時間くらいしか睡眠をとれず、やや不安な中出発。すすきので同…

ザッツ・エンターテインメント。

■BUMP OF CHICKEN TOUR「WILLPOLIS 2014」■2014/05/31@北海道総合体育センターきたえーる ザイロバンドというリストバンドが入場時に渡された。これはライブ時に信号を受信することで様々なパターンで光が点灯・点滅するというもの。ソチ五輪の開閉会式で客…

日本一の無責任バンド。

■ユニコーン ツアー2014「イーガジャケジョロ」■2014/04/26@札幌市民ホール 『イーガジャケジョロ』というアルバムは、再結成以降のユニコーンとしてはいい意味で最もいい加減に作られたアルバムだと思う。『シャンブル』『Z』とバンドの音楽的イニシアティ…

You Can Change.

RAY(初回限定盤) (予約特典ステッカー付)アーティスト: BUMP OF CHICKEN出版社/メーカー: トイズファクトリー発売日: 2014/03/12メディア: CDこの商品を含むブログ (23件) を見る 前作『COSMONAUT』から約3年ぶりの新作。アルバムの間隔は相変わらずだが、こ…

売れるのには理由がある。

■アナと雪の女王 FROZEN■監督:クリス・バック/ジェニファー・リー ■出演:イディナ・メンゼル、クリステン・ベル他 とにかく大ヒットしてるということでブームに乗って見に行ってきました。松たか子と神田沙也加の評判もいいようですが、映画館で洋画を見…

今の君はもう十分あの頃を超えているよ。

■岡村靖幸 LIVE TOUR 2014「将来の夢」■2014/04/19@Zepp Sapporo 岡村ちゃん、1年ぶりのツアー。「ビバナミダ」が新曲としてリリースされ、メディアへの露出も増え、このツアー前にはBase Ball Bear小出祐介、久保ミツロウとのコラボシングル「愛はおしゃれ…

常にアニバーサリー。

■山下達郎 PERFORMANCE 2013■2013年12月1日@ニトリ文化ホール 2013年は『MELODIES』30周年、『Season's Greetings』20周年というアニバーサリーイヤーで、両アルバムともにデジタルリマスターされてボーナストラック入りのデラックス盤として再発された。今…

年間ベスト、的なもの。

2013年も今日で終わりなので、今年聞いた音楽でこれというものを書き記しておこうと思います。ただ、もうリスナーとしては新しいものを必死に追いかけることを半ば放棄した人間ですし、また、ここ数ヶ月に出たものはきちんと咀嚼できるほど聞き込めていない…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO〜2日目〜

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO■2013/08/17@石狩湾新港 朝はここから。祭太郎ラジオ体操! URL2013-08-17 10:11:59 via Instagram ラコスバーガー、雨で味噌パンみたくなったけど美味しかったです。そしてレジの子の胸元もよかったです。2013-08-17…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO〜1日目(2)〜

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO■2013/08/16-17@石狩湾新港 待ち合わせのメッカ。 URL2013-08-16 19:49:10 via Instagram 食べんの?食べへんの? URL2013-08-16 20:43:13 via Instagram 仲間と落ち合い、メシを食い談笑しつつ、時間が来たのでサン…

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO〜1日目(1)〜

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO■2013/08/16-17@石狩湾新港 今年のフェスレポは横着して、会場からのツイートをまとめて、そこに補足する形にしようと思う。というのも、今年のRSRは会場内での電波状態が昨年までに比べて相当良くなっていて、特にサ…

ももクロとそのストーリー性について考えた。

■ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4日産スタジアム大会■2013/08/04@日産スタジアム ももクロ日産スタジアム、行ってきました。ファンクラブに入って初めてのライヴチケット応募だったのだけど、ビギナーズラックなのか、当選しました。 当日…

All That They Can't Leave Behind.

■サカナクション SAKANAQUARIUM 2013“sakanaction”■2013/04/06-07@Zepp Sapporo 内省のアルバム『sakanaction』を引っさげてのツアー。自分たちが音楽に向かう動機を静かに見つめ直した新作をどのようにステージから届けるのか。結論から言ってしまうと、今…

夜の東側に向けて。

sakanaction (初回生産限定盤CD+Blu-ray)アーティスト: サカナクション出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 2013/03/13メディア: CD購入: 4人 クリック: 14回この商品を含むブログ (20件) を見る 約1年半ぶり、サカナクション6枚目のアルバ…

Romanticが止まらない。

■岡村靖幸 LIVE TOUR 2013「むこうみずでいじらしくて」■2013/03/30@Zepp Sapporo シーン復帰後、岡村ちゃんのライヴは数回見ているが、毎度毎度新鮮な気持ちになる。現在の岡村ちゃんのライヴは構成やステージセット、バックバンドのメンバーも含めてほぼ…