読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事なる男

敗北と死に至る道を淡々と書いています。

 オアシスからノエル脱退のニュース。公式サイトにコメントが載っているということは、本気なのだろうか。

 今年の来日公演を見たばかりだし、先日もフジロックで堂々のステージだったと聞いているので、にわかには信じられない。というか、ノエルがリアムに対して「あいつとはもうバンドやってられない」なんていうのは今までだって何度となくあった話じゃないか。今回は冗談ではすまないシリアスな事情があったのだろうか。

 なんにしても寂しい話だ。今のオアシスの状態が良かっただけに、こんな形でバンドの歴史が終わってしまうのだとしたら、それは悲しい。いや、終わるとしたらこういう形だろうとは思っていたけど、今ではイヤだ。まだイヤだ。リアムとノエルには「ケンカはしても、結局離れられない腐れ縁兄弟」でいてほしかった。いてほしい。リアム、今からでもいいから兄貴のとこ行って頭下げてこいよ。

 こういうとき、写真に撮るのって必ずと言っていいほど「スーパーソニック」か『デフィニトリー・メイビー』だよね。そりゃあそうだ。1994年にこの音を聞いた人間にとってはそういうもんなのだ。