読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事なる男

敗北と死に至る道を淡々と書いています。

今の君はもう十分あの頃を超えているよ。

岡村靖幸 LIVE TOUR 2014「将来の夢」
■2014/04/19@Zepp Sapporo
 岡村ちゃん、1年ぶりのツアー。「ビバナミダ」が新曲としてリリースされ、メディアへの露出も増え、このツアー前にはBase Ball Bear小出祐介久保ミツロウとのコラボシングル「愛はおしゃれじゃない」もリリース。にわかに、岡村ちゃんの周りが騒がしくなってきてる印象はある。そしてやはり、こうしてきっちり毎年のようにステージで彼の姿が見れるということが何よりもうれしい。前回のツアータイトルが「むこうみずでいじらしくて」。今回が「将来の夢」。ああ、もうこれだけで完璧じゃないか。圧倒的なまでの岡村ちゃんの世界。そしてそれは、目の前で展開されるステージもそうなのだ。
 「愛はおしゃれじゃない」から始まったライヴは、相変わらずサウンドはバッキバキ。復帰以降ずっと固定したメンバーでライブを行っているので、完全にバンドとしての呼吸が確立しているようだ。開演前に薄い白のカーテン、そしてバックには巨大なピーチマーク。メンバーの立ち位置も含め、ステージセットもここ数年はほぼ固定と言っていい。全体の構成も含め、パターン化されている。でも、僕たちは岡村ちゃんのライヴに足を運ぶ。なぜなら、岡村ちゃんがそこにいて、歌い踊るからだ。それ以外に理由が必要なのだろうか。
 時折ダンサー二人を従えてのパフォーマンス。今回の岡村ちゃん自身のダンスは運動量的にはあまり多くはなかったかもしれない。しかしそのキレと、時に嬌声と同時に失笑を誘う独創的なダンスはまさに唯我独尊。そして、その声はツアーを重ねるごとに輝きを増していき、今では20代の頃の彼を超えているとすら思う。復帰後すぐのライヴで僕は「高音のファルセットがかすれるのは仕方がないが、それでも彼が歌っているだけで十分」的な物言いをしたと思う。今ではそんなブランクを感じさせない、ベストパフォーマンスを常に見せてくれている。現在彼のトレードマークになっている、太縁のメガネを外すタイミングの完璧さと言ったら。女の子じゃなくても「キャー!」と言いたくなる。実際言った。
 既出の新曲や他アーティストへの提供曲以外に新たな曲はやらなかったけれど、大貫妙子「都会」のカバーは驚いた。そして「はっきりもっと勇敢になって」はライヴで演奏されたのは今回のツアーが初じゃないのだろうか?少なくとも、僕は初めて聞いた。ほとんど、音源のままのアレンジだった。その他、既出曲は基本的に「エチケット」アレンジをベースに、しかしツアーのたびに少しずつブラッシュアップされている。毎回恒例のお約束と、そこに少し加えられていく新しい要素。ここ数年そうやってじっくり作り上げられた現在の岡村ちゃんワールドは強固だ。パフォーマンスとしては、すでに完成の域に達しているのかもしれないと思った。
 バンマス・白石さんによるMCコーナーも恒例。今回は岡村ちゃんのカメラで客席の写真を撮るという企画(?)だった。白石さんが岡村ちゃんの隣に行くとスポットが当たるので、「MCの時は近寄らないように」言われているそうだが、今回はべったり隣に行っていた。照明さんが大変そうでした。2度目のアンコール、これまた恒例の弾き語りコーナー。ビリー・ジョエルの「素顔のままで」をさらっと演奏した後、北海道ベイベの即興を経て、「友人のふり」。これは本当にファンのみんなに言いたいのだけど、この曲を客に歌わせるのはもうわかっているのだから歌詞くらい覚えてこよう。そして大きな声で歌おう。みんなの声が小さいと岡村ちゃんが悲しくなってしまうでしょう。僕はいつもの通り、カラオケ絶唱状態で歌いました。
 しかしそうは言ってもやはり岡村ちゃんのライヴは客の熱量が違う。新しい、若いファンも増えているけれど、30代、40代以上のリアルタイマーのパワーがすごいというのはいつも思う。会えない時間が愛育てるのさとは郷ひろみもよく歌ったもので、復活してからの岡村ちゃんはその間待ち焦がれていたファンの熱量に突き動かされるように活動してきたような感もある。でも正直、新しいフェイズに入ってもいい頃だと思う。昨年からシングルリリースが続いているし、そろそろアルバムを聴きたい。前作『Me-imi』からちょうど10年だし、キリもいいのではないでしょうか。公式ツイッターでの「今年の夏はちょっと動きます」という言葉、単に夏フェス出まくりますではないと思っている。信じて待っていたい。

■SET LIST
・愛はおしゃれじゃない
・ビバナミダ
カルアミルク
・いじわる
・都会(大貫妙子カバー)
・Co'mon
・バンドメンバーインスト・ソロ
・スキャンティーブルース
・イケナイコトカイ
・ア・チ・チ・チ
・Vegetable〜聖書(バイブル)
・19
・5!!モンキー
・チャームポイント
(MC)
・あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
・だいすき
<アンコール1>
・DATE〜祈りの季節
・マシュマロハネムーン〜セックス
・はっきりもっと勇敢になって
(MC)
・どぉなっちゃってんだよ
・Super Girl
<アンコール2>
・素顔のままで〜北海道ベイベ〜友人のふり(弾き語り)
・Lion Heart
・Out of Blue

愛はおしゃれじゃない

愛はおしゃれじゃない