読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事なる男

敗北と死に至る道を淡々と書いています。

最高の岡村ちゃん。

岡村靖幸 LIVE TOUR 2015「This is my life」
■2015/05/23@Zepp Namba

 岡村ちゃんのライヴを毎年毎年見ることができるのが当たり前のように感じてしまうけど、つい数年前までは信じられないことだったのだ。ありがたさをもっと噛みしめなくてはならない。そんな風に思える、いいライヴだった。
 いつものようにステージはゆらゆらと揺れる薄く白いカーテンで覆われている。1曲目はいきなりのたぶん新曲。サビの終わりで「新時代」と何度も繰り返し歌われる。岡村ちゃん自身が新たなステージに入りつつあることを暗示しているのか?気になる。「どうなっちゃってんだよ」は現スタイルになってから大体ライヴの序盤に来る。『エチケット』以降の彼の音楽を最も体現している曲と言ってもいいかもしれない。岡村ちゃんは最近カバー曲も多くやるけど、今日イチグッと来たのは渡辺美里の「泣いちゃいそうだよ」。ここから「カルアミルク」の流れはせつなくしんみりとする胸キュンパート。「Dog Days」をイントロに使っての「ラブ・タンバリン」は、実は復活以降あまり生で聞いてないかもしれない。そして、宇多田ヒカルのカバー「Automatic」。昨年末にリリースされた宇多田ヒカルトリビュートアルバムの中でも「完全に自分の曲にしちゃってる度」では1、2を争うだろう。実際、他に演奏されたカバー曲に比べてもセットリスト中の座りの良さはダントツだと思う。「愛はおしゃれじゃない」「ビバナミダ」と、アンセムシングル曲を連打して前半終了。
 壮絶ドラムソロを含むバンドインスト&ダンサーパフォーマンスパートを挟み後半戦へ。最新のバウンス・ファンク「彼氏になって~」からエロス放出のダブルタンデム、「イケナイコトカイ」と「いじわる」の連打。「靖幸にー!」のコールもばっちり決まる。「19」に続き、前回のツアーからレパートリーになったU2のカバー「終わりなき旅」。岡村ちゃん流ののファンクアレンジになるとこの曲の持つボ・ディドリービートがより鮮明になる。元々好きな曲でもあるし、このカバーはいいと思う。この日最初の白石さんMCで一呼吸置いた後は一気にクライマックスへ。「ロングシュート」「だいすき」とたたみかけて本編終了。
 アンコールはしっとりと、サザンオールスターズ「慕情」のカバーからスタート。ワンコーラス歌ったところからメドレーで渡辺美里「Lovin' you」に。岡村ちゃん作曲のこの曲は同名タイトルのアルバムのラストを飾る名曲だが、当時まだデビュー前の岡村ちゃん渡辺美里に提供した曲はどれも非常にポップだ。彼自身が歌う曲よりももっと聞きやすい。大沢誉志幸にも同じ傾向があった。両者の共通項はファンクだけど、何か通じるものがあるのだろうか。アンコールも攻める岡村ちゃん。「come baby」は白眉のカッコよさだった。「うちあわせ」から「Super Girl」でアンコール終了。ここまであっという間。
 2度目のアンコールは弾き語りから。ビリー・ジョエル「素顔のままで」から即興の「大阪ベイべ」へ。最後に「終わり!」と言ったのがなんかかわいい。ラストが「Out Of Blue」なのは恒例だが、その前の「真夜中のサイクリング」はすごくキラキラしていた。ライヴではあまりやらないけど、いい曲だ。いつものことではあるけれど、リアルタイムのベイべもそうでないベイべもみんな目がハートなのだ。これはすごいことだと思う。若い時と比較してもあまり意味はない。しかし今でもダンスはキレているし、側転だってするし、ボーカルも全盛と言っていいレベルに復活した。5年かけて練り上げたバンドサウンドは完成の域に達している。エンターテインメントとして今の岡村ちゃんのショウはいつみてもハズレの無い、高い完成度を誇っている。異論はあるかもしれないけど、リアルタイマーとして見ても岡村ちゃんは今が最高だと思う。90年頃の岡村ちゃんは若い子がキャーキャー言ってた。今は10代から50代くらいまでもキャーキャー言ってる。老若男女、全方位型のパフォーマンス。今見ておくべきだと思う。最高の岡村ちゃんを。フジロックに行ける人がうらやましい。
 「これが僕の人生だ」と題されたこのツアーは、まさに30年近くに渡る彼のアーティスト人生を総括したようなものだった。

■SET LIST
1.(新曲)新時代
2.どうなっちゃってんだよ
3.泣いちゃいそうだよ
4.カルアミルク
5.ラブ・タンバリン
6.Automatic
7.愛はおしゃれじゃない
8.ビバナミダ
(Interlude)
9.彼氏になって優しくなって
10.イケナイコトカイ
11.いじわる
12.19
13.I Still Haven't Found What I'm Looking For
14.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
15.だいすき
<アンコール1>
16.慕情~Lovin' you
17.スキャンティブルース
18.come baby
19.うちあわせ
20.Super Girl
<アンコール2>
21.Just the Way You Are~大阪ベイべ
22.ちぎれた夜
23.真夜中のサイクリング
24.Out of Blue